遠隔ヒーリング

1.遠隔ヒーリングとは
「遠隔ヒーリング」とは、時間と距離を超えて受け取る、癒しの療法です。
​施術者と対面することなく、ご自宅などお好きな場所・時間で、癒しのエネルギーを受け取ることが可能です。
現在の物理学では、互いに離れていても聞こえる電話や、観ることのできるテレビと同様に、ヒーリングのエネルギーも素粒子の振動として、時空を越えると考えられています。
身体の不調だけでなく、精神的なストレスや不安、過去のトラウマなどに対してヒーリングすることもできます。
「ボイスヒーリングとは」も、ご参照ください。

2.遠隔ヒーリングの受け取り方
●ベルト、金属、携帯電話を身から離し、手を洗います。
●ベッドに横になるなど、リラックスできる姿勢を取ります。
●緊張していると感じ取れないこともあるので、リラックスしにくい場合は、お風呂に入ったり、ストレッチやセルフマッサージをしたりしておきましょう。
●何をどのように変化させたいかをイメージします。
●「今からヒーリングを受け取ります」と宣言します。
●目を閉じて、ゆったりと呼吸します。ヒーリング中に眠っても結構です。
 リラックスすることが何より肝心です。
 
3.遠隔ヒーリングが終了したら
目覚めたあとで結構ですので、
●手を洗ってエネルギーをリセットします。
●水分補給します。

4.遠隔ヒーリングを受けると
深い癒しの効果により、ぐっすり眠れ、すっきり目覚めるでしょう。
ヒーリング中または後に、色や映像が見えたり、手がビリビリしたり、無意識に涙があふれたり、過去の記憶がよみがえったり、胃腸が動き出しておなかが鳴ったり、十人十色の現象が起こり得ます。
何も感じない場合もありますが、すなわち効果がないとは限らず、ゆったりとした気持ちでご自身を観察してみてください。

遠隔ヒーリングのお申し込みはこちら